札幌出身,東京在のイラストレーターかわむらえり子のページです。離れてみると札幌の魅力をまた再発見。街歩きでみつけた風景やもの紹介です。


by goodd-sapporo
たまたま用事があって、いつもは
行くことのない、札幌ファクトリー
裏あたりへ。東京で言うと恵比寿ガーデン
プレイスみたいな、もとサッポロビール工場
跡地の商業施設です。
a0112031_20154350.jpg

目的地はこちらの裏側なので、迷わないよう
敷地のぐるりを歩く。
a0112031_20201712.jpg

a0112031_20165336.jpg

近所には、ビールとジンギスカンの
サッポロビール園もあるはず。住んでいたころは、観光名所なので
ハズしていたのですが、風景もすてきなので
夏はぜひ、訪れたい場所です。
a0112031_20184266.jpg

↑↓裏道を覗くと、ときどき粋なお店が。
お花屋さんでした。
a0112031_20193275.jpg

この辺は、道路も歩道も広々で
気持ちよい。碁盤の目の街は,
マンハッタンとも似ています。
a0112031_2023325.jpg

マンハッタンにはないドア。
a0112031_20232282.jpg

電灯がかわいい。70〜80年代あたりの
ビルも多く残ってるようです。
a0112031_20241594.jpg

すてきな洋館が!旧永山武四郎邸です。
始めて見ました。公園の中にあります。
a0112031_20251874.jpg

屯田兵の生みの親というお方だそうです。
a0112031_203872.jpg

北海道の開拓史にかかせないお方。
a0112031_20275576.jpg

内装は、中は私の大好きな和洋折衷らしい!
残念ながら、閉館時間過ぎていて中は
見られず。
a0112031_20292928.jpg

また次回のお楽しみに。

用事もすませて、札幌駅方面へ。
a0112031_20302089.jpg

疲れたのでお茶〜。↑わかりやすいネーミングが
よいですね。でも、通りこして
a0112031_2030552.jpg

お目当てはこちら↑↓
Sweet Lady Jeanというらぶり〜
な名前。
a0112031_20371529.jpg

アメリカンパイが食べられるみたい。
a0112031_20374657.jpg

入ってみました。甘い〜香り
むんむん。
a0112031_20385935.jpg

コーヒーとナッツのパイを注文。
a0112031_20392359.jpg

しっかりした食べごたえ!
満足です。
a0112031_20395344.jpg

一休みしたので、引き続き札幌駅
方面へてくてく。倉庫のような洋館のような
おもしろい建物が多い地域。
a0112031_20435469.jpg

レンガの古び具合がいいかんじ。
a0112031_20443628.jpg

5月の札幌は、桜の他にたんぽぽも
いっぱい。ゴージャスな春です。
[PR]
# by goodd-sapporo | 2011-05-23 20:45 | 市内散歩
2011.5月中旬、父の入院などで
札幌の実家へ。

ちょうど桜開花から花吹雪までの
時期でした。
a0112031_11262276.jpg

札幌は、桜も桃もたんぽぽも、一気にこの時期
咲きます。ゴージャス♡
a0112031_11273144.jpg

↓↑裏の公園の桜。
a0112031_1127553.jpg

それにしても寒い!東京の最低気温が
札幌の最高気温でした。
a0112031_11285198.jpg

木蓮もこのあとすぐ咲きましたが、、
a0112031_11292736.jpg

うちの庭の春の主役は、チューリップ。
a0112031_1130731.jpg

赤が優勢なのか赤ばかり。つんで部屋に
飾るといい香り〜。
a0112031_11304590.jpg

変わりだね、ぎざぎざちゅーりっぷ。
a0112031_11313579.jpg

とんがりちゅーりっぷ↓↑
a0112031_11311643.jpg

赤いチューリップと競うのは、ムスカリ。
a0112031_1132177.jpg

a0112031_11333372.jpg

こちらもつんで、部屋に飾ったらいい香り!
a0112031_11335744.jpg

しかも長持ちでかれん。ムスカリ、見直し
ました。
a0112031_11344160.jpg

ときどき、青山おしゃれ古着店でお出しする
レモンバームやミントのハーブティーはこちらの
庭のものですが、ハーブはどこへ行ったのやら。。
ローズマリーしかみつからず。
a0112031_11403927.jpg

ビルの谷間にすずらん、みっけ。

旧道庁の庭へもふらりと。
a0112031_11415249.jpg

↑赤いマフラーはだれかの忘れもののよう。
a0112031_11414036.jpg

絵はがきのように撮ってみました。
こちらもちゅーりっぷちゅーりぷ。
a0112031_1143113.jpg

新緑も美しい。通りすがりの方は水玉バッグが
らぶり〜だったので、ぱちり。
a0112031_11441722.jpg

↑こちらの木蓮は、そろそろ散りごろ。
a0112031_11444585.jpg

池に写る風景も美しく
a0112031_11453132.jpg

a0112031_11452059.jpg

札幌に住んでいたころから美しい庭!
とは、思っていましたが
a0112031_11465767.jpg

季節ごとに違った表情のすてきな庭を
街中でふらりと見られる札幌、贅沢〜。
a0112031_1148926.jpg

いい時期にいらっしゃいましたね。修学
旅行のみなさん。
a0112031_1150743.jpg

6月になったら、ライラックです。
しばらく見てないなあ。
[PR]
# by goodd-sapporo | 2011-05-21 11:50 | 動物植物

2010年末→2011お正月

みなさま、
a0112031_2055980.jpg

2010年末2011年お正月は
西日本から九州まで大雪!
のニュース。札幌はといえば、
いまいちの降りでしたが、七草粥の
頃からどっかりと。
a0112031_20175461.jpg

↑一晩で10cm以上積もった
実家の庭。狭い庭ですが
夏は、レモンバームでいっぱい
になり、「青山おしゃれ古着店」
のときに、たまにお出しする
↓ハーブティーに。
a0112031_20184010.jpg

↓こちらはうちの庭、、じゃなくて
裏の公園。雪景色は、枯れ木をさらに
魅力的に見せてくれます。
a0112031_20325368.jpg

↓シンプルな木枝の絵が
すてきだった、六花亭
真駒内店のカフェ。
a0112031_20344385.jpg

六花亭ファンのお方は、札幌に立ち寄る
ことがあったら、デパート内の店舗ではなく
郊外のカフェはぜったいのおすすめ!です。
毎回、口をすっぱく、、じゃなく
甘くして言っておりますが、、、。
a0112031_203956100.jpg

a0112031_21445545.jpg

赤い椅子、白のテーブル、窓から見える松の
緑に白い雪。完璧な配色にうっとり。
a0112031_2042224.jpg

↑カフェから見える売店スペース。
2階は、コンサートホールがあって
クラッシックのコンサートが開催されたり
しているようす。
真駒内店は、地下鉄駅からやや離れて
いるので、私も今回ひさびさです。

↓こちらは福住店のカフェ。
a0112031_20483472.jpg

1階が売り場で、2階がカフェの
こちらのスペースも、広々と
心地よい。コックさんの白い制服も
すがすがしく。
a0112031_20493822.jpg

↑カフェの中心に、たっぷりと
活けられた花々。1週間くらいで
変えられているのでしょうか。
a0112031_20523316.jpg

年内、お正月明け、7日すぎ、と
3回も通い詰めてしまいました。

そうそう、カフェの壁には、働いてる
方たちのモノクロ顔写真が飾られています。
一人一人がプライドを持って
働ける職場なのだなあ、すてきだなあ。
a0112031_20532948.jpg

福住店1階の売り場、お正月かざり。
a0112031_2054899.jpg

六花亭カフェ、郊外でも無理して
行く価値あり!なのはデパート内店舗
では、扱ってない生ケーキがあること。
上のカフェでもいただけます。
a0112031_20553530.jpg

もちろん、カフェメニューにも
おいしいデザートあり。↑抹茶パフェ、
ミニサイズ。ピザやハヤシライスなども。
a0112031_20563763.jpg

2階カフェへ上がる階段には
アート作品が。カフェでは月代わりで
一般から募集をかけたアート
作品も楽しめます。なんてすがすが
しくて、贅沢な空間なんでしょ。

贅沢といえば、大通り公園に面した
ビルの1階に北海道スイーツの集まった
カフェがオープンしてました。
a0112031_20593577.jpg

大通りビッセ
というおしゃれなビル。
a0112031_2121918.jpg

きのとや、月寒あんぱん、小樽のあまとう、
町村農場、スナッフルズ、などの乳製品や
スイーツから好きな物が選べます。
a0112031_2151364.jpg

↑私がいただいたのは、booccaの
ジューシーなゾーセージと野菜スープ。
a0112031_2163246.jpg

そんなこんなで食べ過ぎました。。。
a0112031_2172335.jpg

、、、、。
a0112031_2181146.jpg

冬の夕暮れは、青が美しいです。
a0112031_2185761.jpg

↑前回、ご紹介した老舗のお菓子屋さん
千秋庵
a0112031_2195054.jpg

今回は、3時半〜4時の30分、ピアノ
演奏があるのを知りました。どこから
ともなく店員さんが現れてピアノを
演奏してくれるのです。
a0112031_2114208.jpg

バタークリームがなつかしい
味のロールケーキ。上品なお味で
たっぷりの一切れ。有機コーヒーと。
a0112031_21154681.jpg

↑ところ変わって
a0112031_21173443.jpg

、、という名のカフェ。
a0112031_2121914.jpg

広い店内、高〜い天井、これまた
贅沢な空間。
窓から見えるのは、、
a0112031_21225513.jpg

雪かき風景。裏庭は、崖っぷちの
a0112031_21233396.jpg

スリル雪かき。ころげ落ちると川
です。
a0112031_21383264.jpg

2011年、みなさまにとっても
よい年となりますよう。
a0112031_2139169.jpg

[PR]
# by goodd-sapporo | 2011-01-10 21:48 | 市内散歩
いつもは9月に行くことが多いのですが、
ひさびさに6月の札幌を、散歩しました。

いきなり29度になってみたりで、地球温暖化的
札幌ですが、やはり日が暮れると風が出てきて
寒くなるので、カーディガンは必要です。
a0112031_16572424.jpg

東京に比べるとなーーんてさわやかっっ!!
ライラックもまだ咲いており、大通り公園
芝生は、最高のくつろぎスポット。
a0112031_1724188.jpg

さて、今回は、大通り付近のなごみカフェ
(ほんとうは老舗お菓子屋さん)
千秋庵 のご紹介。
こちらのレトロテイストがすてきな建物は
本店。
a0112031_1744550.jpg

六花亭の創始者の方は、かつて千秋庵に
いらっしゃった方だそうです。

本店のカフェテラスでは、売っている
ケーキや和菓子とお茶、珈琲などが注文
できます。
a0112031_1754362.jpg

↑ザッハトルテと有機コーヒー。
お煎茶も有機です。
有機豆乳と有機てん菜糖、寒天のみで作られた
ソフトクリームもあり。
お値段もリーズナブルな上に、おいしい札幌の
地下水のサービスもあり。
a0112031_17122182.jpg

運がよければ、店員さんのピアノ演奏も
聞けます。
そうそう、マクロビオ玄米大福もあります!
有機の玄米、黒豆、小豆、米飴、てん菜糖など
で作られたやさしい味の大福は、夕方には
売り切れることが多いのでみつけたら買い!
a0112031_17182270.jpg

地下街ポールタウンと直結してますが、
B1には、千秋庵の歴史がわかる展示室、
B2には、これまた不思議な海賊人形の
展示もあり。

東京から来ると、ああっ、ここをもうちょっと
おしゃれに演出したら、もっと観光客呼べるのにい!
なんて、ついつい思ってしまったりしますが、
それはせちがらい東京もんのつぶやきだわねえ、
なんて思います。

ほんの少しさびれ感も懐かしい感じで、まじめで
良心的なサービスをしてくれるお店、貴重です。
a0112031_172452100.jpg

地下街に続くドアも、これまたレトロ
デザインですてき。千秋庵よ、永遠なれ!

さて地下鉄東西線に乗り、西18丁目へ。
a0112031_17262490.jpg

アンティーク&雑貨店の
ATELIER MOON+さんへ。
a0112031_17294476.jpg

D&Department 札幌店の
1本か2本違いの道だったっけ?初めて伺ったのも、
迷ってうろうろしている途中でした。
親切な店長さんに地図に書き込みして
いただいたり、札幌の気になるお店を
教えてもらったり。
a0112031_17321668.jpg

道内の作家もの、アクセサリーや
陶器のあつかいも。
a0112031_17385218.jpg

↑こちらは富良野で作られたチコリ玄米茶。
前に買ってファンに。ミルクや豆乳で割って
オレにしてもおいしいです、と店長談。
リピーターが多いので、大きいパックも
ありです。
a0112031_1740572.jpg

北欧雑貨などもありますが、ヨーロッパと
気候の近い、北海道生活にしっくりくるの
でしょう。

そいえば、大通りにはマリメッコもありますが
蒸し暑い気候の東京より、フィンランドと
同じく冬が長い北海道だから
あの、ポップで元気のでるテキスタイルが
必要なのね、と納得。
a0112031_1744162.jpg

ながながと話こみ、ではね、と店を
出たとたん、またおもしろいものめっけ!
↑右のきれいな不思議な形のガラス。
留守中の鉢植えに水を入れて刺しておくと
補給してくれるというもの。お買い上げです。

この後、D&Departmentに寄ったら、ちょうど
デザインユニット ワビサビさんの
トークイベントが。
帯広で作られた、白樺の葉の
成分入り化粧水と石けんの話を
していて、欲しくなりました!
(まだ、発売は帯広内だけのようす。
パッケージデザインがワビサビさん。)

白樺の透明な樹液は、知人からいただい
たことがあり、知ってましたが、
(贅沢にも、これでご飯を炊いたり、
お酒の水割りに使ったり、化粧水にしたり)
葉からとれる成分は、アレルギー体質
の方にもやさしいとか。
a0112031_17493383.jpg

大通りまで歩いてもどろうと
したものの疲れてしまい、
途中で千秋庵 医大前店発見。
お、テーブルと椅子あり。お茶飲めるの?
と思ったら、喫茶メニューはなしでしたが
なんと、お茶入れてくださいました。
親切〜〜。
a0112031_17514820.jpg

ちょうど向かいは、電車の駅。これに
乗って、大通りまで。札幌市内の電車、
風情があってよいです。ドア付近には
貸し傘もあり。親切〜〜。
a0112031_17532910.jpg

そうそう、知事公館にも寄りました。
6月は芝生もより美しい。
a0112031_1754190.jpg

一般人の入園?もオッケーなこの贅沢な
スペースで、なんとちびっこたちが
サッカー!犬の散歩もオッケー。
太っ腹〜〜!!
a0112031_17545245.jpg

左上に↑見える、白い固まりは彫刻です。
a0112031_17552173.jpg

こちらは裏側↑。
住んでいるころは、こんな風景も
あたりまえのように思っていて、
近所でバイトしていた頃は、よく昼寝
してたんですが、東京で長く暮らして
いると、ほんとっ贅沢だな〜〜と。
札幌の人はもっともっと、自慢しても
よいと思います!!

日にち変わり、雨の札幌、大通り公園↓。
a0112031_17563552.jpg

この日の目的は、道庁のレストラン。
a0112031_17575119.jpg

↑お、睡蓮、咲いてる〜。
a0112031_1759444.jpg

雨はだんだんひどくなってきました。
a0112031_17592795.jpg

はまなしも水滴できれい。
(はまなす、と言われることが多いですが
祖母は「はまなし」と言ってました。)
a0112031_1802463.jpg

↑旧道庁の裏手に、今の道庁の
ビルがあります。デザインはそっけない
ふつうのビルですが、
a0112031_1811118.jpg

おめあてはこちら↑。
本庁舎屋上の たかはし料理店
安くておいしそうなメニューがいっぱい!
a0112031_1814266.jpg

逸品お宝ぜいたく弁当¥600にも
ひかれましたが、ランチはすませて
しまっていたので
白玉あんみつ¥480を注文。
a0112031_1822067.jpg

曇り空の札幌を見下ろしつつ
いただきまあす。
ちょいと残念なのは、土日祭日お休み、
ラストオーダーは17時45分なこと。
a0112031_18332100.jpg

すこおし、晴れてきたかしら。

大通り地下街のピアハーブ(日本園芸療法士協会が運営している
駅近くのお店。野菜や、スイーツ、雑貨などが
リーズナブルお値段で、よい品物を売っている。)
によったら、こんなおみやげみっけ。
a0112031_1815355.jpg

時計台と道庁のイラスト入り便せん。
A6サイズくらいで、かわいいです。
なんと¥50!!申し訳ないよなお値段。

ちなみに、南平岸駅前スーパーの中の
ピアハーブで食べたおやきも、一個¥50
で、シンプルなお味でおいし〜い!!
a0112031_18234926.jpg

↑今回の札幌散歩のおとも。
上、AIRDO機内誌ラポラ。新鮮な情報ありで
要チエック!必ずお持ち帰りです。
中、D&Department発行の北海道編。
下、札幌市発行のフリー冊子。
市内の彫刻が詳しく紹介されてます。
a0112031_204431.jpg

↑最後に、すてきな札幌絵はがき情報を。
ふつうの観光絵はがきじゃあねえ、、
もっとデザイン的にすてきなの欲しいわ、
という、あなたにおすすめ。
札幌の老舗的存在の雑貨屋さん
pasque island
の写真はがきはいかが?
あとねー。北大のショップにも
おもしろいのあり。覗いてみて。

つけたし。

↓北海道っぽい自販発見。
a0112031_21382721.jpg

実家の庭(言っとくけど、猫の額。北海道
住まいの庭、って聞くと、東京の人なんかは
畑みたいなの想像するようだから、、)は
花盛り。
a0112031_2139477.jpg

大きなあやめ。↑
a0112031_21393096.jpg

↑垂れ下がらない藤。のぼり藤というそう。
↓すずらんはもう終わりごろ。
a0112031_2140296.jpg

↓チャイブの花って、こんなのだったのね。
a0112031_21402953.jpg

↓鮮やかな濃いブルーのてっせん。別名
クレマチス。
a0112031_21405371.jpg

↓実家の2階から見える風景。
公園の木が、絵本のよう。
a0112031_21411994.jpg

あじさいは↓まだつぼみです。
a0112031_21414157.jpg

↓雨に濡れたカモミール。
ずぶぬれの子犬みたいでカワイイっしょ?
a0112031_2142597.jpg

[PR]
# by goodd-sapporo | 2010-06-24 18:28 | 市内散歩

2010冬、小樽散歩

お正月休み、札幌行きのついでに
ひさびさ、小樽までJRで行ってみました。

ほんとうは、山手線みたいな長い席の電車
じゃなくて二人席づつの汽車みたいな
乗り物に乗るのが気分なんですが、、、
a0112031_14351939.jpg

快速で約40分くらいの旅。銭函あたりから
海が見えます。
a0112031_14362528.jpg

冬、北の海。寒そう〜〜。この写真だと
わからないですが、サーファーが何人も
ぷかぷか。

坂の多い、小樽。冬はつるつるで歩くのも
一苦労ですが、小樽のひとつ手前、南小樽
で降りて、ぶらぶら。
観光通りに用はないので、そそくさ通りすぎ
a0112031_14393039.jpg

川の流れる通りの、ほっとする喫茶店へ。
実は、手前のアイヌ文様や、鹿の角なので
作ったアクセアリーの店、AINU STYLE STORE
0785というところで店員さんに進められた
喫茶店。本日の短い旅は「進められるがまま」
に。↓かっこいいストーブ。
a0112031_14443162.jpg

もとは、美術館展示用の棚など、
家具を作ってらっしゃったご主人と
奥さまが始められたお店。当然内装も
ご主人が。
ご近所さんらしきおばさまたちや
一人で珈琲を頼んでらっしゃる白髪の
マダムなどがお客さまでいらっしゃり
土地の人の憩いの場になってるようす。
a0112031_14495638.jpg

「おこばち」という名のこの店がある
通り、大正時代はこんなふうに栄えて
いたらしいです。モダンでハイカラ!
a0112031_14511269.jpg

おいしい珈琲(おかわりが水筒で
出てくるの!)とカレーで元気
になって外に出たら、もう濃紺の夜。

そうそう、昔は「おこばち通り」という
名の通りだということです。
a0112031_1454938.jpg

↑隣の建物にもハイカラななごり。
a0112031_14543992.jpg

ふつうのインテリア屋さんもこんな
建物。
a0112031_14551171.jpg

左の「あまとう」はその名の通り
あまみ屋さん。お腹いっぱいで
本日は素通り。残念。2階はレトロ
な喫茶店になってます。
すずらんの照明がかわいい屋根つき
商店街。
a0112031_15243669.jpg

金物屋さんの店先には雪かき用
スコップが充実。
a0112031_15252974.jpg

雪が降ってきました。さあ、そろそろ
帰りましょう。

-さっぽろ-

年末正月は、実家の札幌で過ごすのが
定番の私。街歩き好きにとっての札幌
は、すがすがしい空気と落ち着いた街並
、おしゃれな店もカフェも程よく点在、
まさに日本の北欧。コペンハーゲン。
a0112031_21455492.jpg

コペンハーゲンには、乗り継ぎで
冬にちょこっと立ち寄ったことがあるの
ですが、駅に降り立ったとたん「あ、
さっぽろと同じ匂い。」と思ったんでした。
a0112031_21462243.jpg

↑実家です。
うそです。六花亭福住店。2階がカフェです。
[PR]
# by goodd-sapporo | 2010-01-18 15:28 | 小樽