札幌出身,東京在のイラストレーターかわむらえり子のページです。離れてみると札幌の魅力をまた再発見。街歩きでみつけた風景やもの紹介です。


by goodd-sapporo

カテゴリ:小樽( 1 )

2010冬、小樽散歩

お正月休み、札幌行きのついでに
ひさびさ、小樽までJRで行ってみました。

ほんとうは、山手線みたいな長い席の電車
じゃなくて二人席づつの汽車みたいな
乗り物に乗るのが気分なんですが、、、
a0112031_14351939.jpg

快速で約40分くらいの旅。銭函あたりから
海が見えます。
a0112031_14362528.jpg

冬、北の海。寒そう〜〜。この写真だと
わからないですが、サーファーが何人も
ぷかぷか。

坂の多い、小樽。冬はつるつるで歩くのも
一苦労ですが、小樽のひとつ手前、南小樽
で降りて、ぶらぶら。
観光通りに用はないので、そそくさ通りすぎ
a0112031_14393039.jpg

川の流れる通りの、ほっとする喫茶店へ。
実は、手前のアイヌ文様や、鹿の角なので
作ったアクセアリーの店、AINU STYLE STORE
0785というところで店員さんに進められた
喫茶店。本日の短い旅は「進められるがまま」
に。↓かっこいいストーブ。
a0112031_14443162.jpg

もとは、美術館展示用の棚など、
家具を作ってらっしゃったご主人と
奥さまが始められたお店。当然内装も
ご主人が。
ご近所さんらしきおばさまたちや
一人で珈琲を頼んでらっしゃる白髪の
マダムなどがお客さまでいらっしゃり
土地の人の憩いの場になってるようす。
a0112031_14495638.jpg

「おこばち」という名のこの店がある
通り、大正時代はこんなふうに栄えて
いたらしいです。モダンでハイカラ!
a0112031_14511269.jpg

おいしい珈琲(おかわりが水筒で
出てくるの!)とカレーで元気
になって外に出たら、もう濃紺の夜。

そうそう、昔は「おこばち通り」という
名の通りだということです。
a0112031_1454938.jpg

↑隣の建物にもハイカラななごり。
a0112031_14543992.jpg

ふつうのインテリア屋さんもこんな
建物。
a0112031_14551171.jpg

左の「あまとう」はその名の通り
あまみ屋さん。お腹いっぱいで
本日は素通り。残念。2階はレトロ
な喫茶店になってます。
すずらんの照明がかわいい屋根つき
商店街。
a0112031_15243669.jpg

金物屋さんの店先には雪かき用
スコップが充実。
a0112031_15252974.jpg

雪が降ってきました。さあ、そろそろ
帰りましょう。

-さっぽろ-

年末正月は、実家の札幌で過ごすのが
定番の私。街歩き好きにとっての札幌
は、すがすがしい空気と落ち着いた街並
、おしゃれな店もカフェも程よく点在、
まさに日本の北欧。コペンハーゲン。
a0112031_21455492.jpg

コペンハーゲンには、乗り継ぎで
冬にちょこっと立ち寄ったことがあるの
ですが、駅に降り立ったとたん「あ、
さっぽろと同じ匂い。」と思ったんでした。
a0112031_21462243.jpg

↑実家です。
うそです。六花亭福住店。2階がカフェです。
[PR]
by goodd-sapporo | 2010-01-18 15:28 | 小樽